SWOT分析スキル検定 初級講座申込書

 

第2回【SWOT分析スキル検定】 初級資格講座 開催のご案内

 

もし、あなたが・・・

 

  1. もっと、経営戦略について経営者と一緒に深い議論をして、『パートナー』として信頼 されたい
  2. 経営戦略の知識だけでなく、実際に中小企業の現場での具体的なスキルが手に入 り、「実践コンサルティング」として評価されたい
  3. SWOT分析を指導できる客観的なお墨付きが貰え、付け焼刃の我流ではなく、自信 を持って提案したい
  4. SWOT分析を駆使する事で経営戦略を指導する専門家として、自己紹介でき、他と は差別化したい
  5. いろいろなSWOT分析事例を学習し、事例としてトークや研修、講義に使い、経験が なくても、ある程度話せるようになりたい
  6. 経営戦略に入り込むことで、スポットの指導などの短期指導ではなく「経営顧問」とし て、クライアントと長期契約が取りたい
  7. SWOT分析を使った経営戦略立案のエキスパートととして、自分の自信とブランドを 作り上げたい

と、思うなら、【SWOT分析スキル検定初級講座】は、具体的なヒントと知識、そして模擬経験を提供する事ができます。

『中小企業のSWOT分析の第一人者』と言われている、熟練の経営コンサルタントである講師が、 表面的な、抽象的な、概念的なSWOT分析を全面否定し、「リアルな固有名詞満載の中小零細企業向けの実践SWOT分析ノウハウ」を 公開します。

スキル検定タイトルバナー1

 

●中小企業・医療介護事業所のニッチ市場・ニッチカテゴリーを導き出す「質問力」「ヒント力」が身に付く
SWOT分析の「機会分析」で、どこまで具体的に深くヒアリングできるかが、その後の独自戦略を左右する。
検定講義では、クライアントが考えやすい「タラレバヒント30」の使い方など、実践で活用している質問トークを公開。

●クライアントの「強み」を具体的に引き出すトークが分かる
SWOT分析の基本は「強み」を活かす事。しかし、誰でも分かるような「強み」は意外に使えない。「使えない経営資源」だ と思っていたものが、角度を変えて検討したら「差別化」になる。隠れた「強み」を引き出すトークや指針を伝授。

●SWOT分析とその後にどんなコンサルティングや検討会ができるかアウトラインが理解できる
SWOT分析後、各種のクロス分析の戦略案をどうアクションプランに展開させるか、更にコンサルタントやサポーターとして、どういう継続支援の仕方、モニタリングの仕方、契約の在り方はどうかまで、アウトラインを理解してもらう。

●SWOT分析検討会・研修会・SWOT分析会議のコーディネートの進め方は理解できる
SWOT分析の知識だけでは、実際の会議や検討会、研修はスムーズにいかない。そこには「ファシリテーション技術」を 使ったコーディネートや司会進行、講義の仕方も重要な技術。ここはしっかりと「実践技術」を習得してもらう。

●自分自身・自分の業界・企業のSWOT分析を体感する事で、「リアルSWOT分析」を経験できる
頭で、SWOT分析の知識がいくら増えても、SWOT分析を体験し、表現の難しさ、深堀の限界、ヒントの使い方が分からないとコンサルティングはできない。自己SWOT分析を体感し、その表現方法に対して添削があり、フィードバックがある。

SWOT分析スキル検定 初級資格講座 概要


●実践SWOTクロス分析の細かい理論の理解
●SWOT分析検討会の基本的なコーディネータースキル(ファシリテーション技術)の学習
●SWOT分析検討会での「聴きだし」ヒアリングロープレ体験
●SWOT分析5実例の学習から、リアルなカンコツツボを学習
●自業界・自部門のSWOT分析演習体感(機会・強み分析と「積極戦略」作成ワーク)
●後日「体感SWOT分析」の表現添削アドバイス結果を送信
●(事前教材)【SWOT分析コンサルタント養成講座 基礎編  オンライン30講義】(280分)
●(事前教材)【SWOT分析コンサルタント現場実務オンライン15講義】 (180分)
●【SWOT分析スキル検定】初級認定レポート
●【SWOT分析スキル検定】初級認定証配布

SWOT分析スキル検定 受験者の声

【SWOT分析スキル検定初級】を受講しました。今までは聞きかじり程度の知識しかなかったですが、SWOT分析の基本から学び、「機会」「脅威」「強み」「弱み」の引き出し方の奥の深さに多少驚いています。
次は中級を目指していきたいと思っています。

東京都 経営コンサルタント

元々嶋田先生の「SWOT分析」は本などを通じて知っていたので、ある程度は下知識の上で参加しました。やはり、経験数の違い、切り口の違い、トークの違い、固有名詞へのこだわりなど本では伝わらないいろいろなテクニックを知り、感銘しました。

大阪府 税理士法人 副所長

事前に頂いたオンライン講座である程度学習できましたが、やはり生の1日セミナーで聴いた事例やスキルは強烈なインパクトでした。初級編でしたが、即コンサルティング現場で使えそうな技術満載でした。ありがとうございました。中級も検討中です。

神奈川県 コンサルティング会社社長

結局,SWOT分析はコーチングやファシリテーション技術で決まるということを学びました。ロープレでも、自分の質問力のなさに不甲斐ない思いも経験しました。中級ではロープレ主体と聞いたので、是非トライしたいと思います。

福岡県 会計事務所監査課課長

今後のビジョンや戦略を決める為に「SWOT分析」が有効だと思い、「SWOT検定」を受講しました。自社の「強み」の引き出し方や「機会」のニッチ市場の見つけ方のヒントは、そのまま当社の参考になるものでした。この情報を持ち帰り、社内の幹部を中心に再度「SWOT分析検討会」を行う予定です。大きなヒントをありがとうございました。次回は中級検定の方も後継者と一緒に参加する予定です。

石川県 製造業 社長

「SWOT分析スキル検定 初級講座」を受講して、SWOT分析が企業戦略に使えるツールだと、改めて確信しました。まだまだ、SWOTの進め方を分かってない部分があり、自信を持って提案できてないのが現状です。検定での、ロープレは、同じ班に同業種の方もいて、とても参考になりました。

東京都 経営コンサルタント

関与先の経営計画書を指導する際に、SWOT分析スキルが必須と日ごろから感じています。ただ実際にSWOTを使いこなしている方は身近におらず、嶋田先生が東京で公開研修をすると聞いて、参加しました。やはり、実践でやられている方のメソッドは、リアルだと痛感しました。中級検定も前向きに考えます。

東京都 税理士

講義の中で時折、嶋田先生のコンサルティング現場の話や実例がとても参考になった。先生の「長期顧問契約」のヒントは即実践したいと思った。自分SWOTのワークでは、自分に戦略性の欠如を改めて知らされた。これでは医者の不養生だと情けない思いになった。

東京都 経営コンサルタント

初級 終日スクーリング(オンライン)カリキュラム

image039
image040

 

  1. 受講推奨者:経営コンサルタント、公認会計士・税理士及び会計事務所職員、社労士他士業、金融機関担当者、起業予定者、経営支援に関わる業務 の方、経営者・後継者・役員幹部
  2. 講座概要:終日スクーリング及びオンライン動画での受講
  3. 講師
    ㈱アールイー経営 代表取締役 嶋田利広(オンライン動画も担当)
    他【SWOT分析スキル検定 上級】認定者が行う
    ※講座の日程や場所によりメイン担当が変わる事もあります。
  4. 開催場所:ちよだプラットホームスクウェア
    〒101-0054 東京都千代田区 神田錦町3‐21
  5. 開催日:2018年9月29日(土曜日)
  6. 【SWOT分析スキル検定 初級認定】として、名刺、ホームページへの掲載可能
  7. 受講料:(オンライン教材込み)
      一般 45,000円(税別)/名 
      会員 35,000円(税別)/名 (会員は、当社主催SWOT公開セミナー、1日研修受講者)
      特別 20,000円(税別)/名 (特別会員は、弊社SWOT分析の学習経験があり、SWOTコンサル養成講座DVDの事前購入者。SWOT検定経験者)

教材『SWOT分析コンサルタント養成講座 基礎編』『SWOT分析コンサルティング現場実務15講義』DVDセットでご希望の方は、別途30,000円(税別)でご提供します。

※当日セミナー受講できない場合は、次回の検定講座に優先的ご案内します。
※「SWOT分析養成講座全シリーズ」「地方で成功するコンサル養成講座」を法人や事務所でご購入された場合、1名のみが特別会員価格です。複数の参加の場合、他の方は会員価格(35,000円(税別)/名)になります。
※初級資格のブラッシュアップの為、年に1回の資格更新研修があります。4時間の講習とロープレ。(受講料は10,000円(税別)/名。教材はありません。講師は嶋田又はマスターコンサルタントが行います)

syokyu card
受講証はアルミ製の名刺サイズです

 

 

主催の㈱アールイー経営 代表 嶋田利広です

  • 九州(福岡・熊本・鹿児島)を中心に活動⇒地方でコンサルティング生産性を上げる手法に取り組む
  • これまで30年間、350社のコンサルティング、研修教育を実施
  • SWOT分析実績 160事業所超(SWOT分析は当社のUSP)
  • 30年間、毎月200万円以上の顧問収入を確保 長期顧問コンサルティングノウハウ確立
  • 10年以上の長期経営顧問を行うコンサルティングノウハウが強み
  • 講演時間 1300回以上 延2700時間
  • RE-経営から直接SWOT分析ノウハウの指導を受け、実践に活かしている認定支援機関の会計事務所は30事務所(研修教育は60事務所)
  • RE-経営のSWOT分析関連ノウハウDVD/CDを購入し学習されたコンサルタント、会計事務所等の士業の方は累計2500人
嶋田利広

 

出版

 

RE-経営代表の嶋田利広の書籍 

  • 「中小企業のSWOT分析」              
  • 「SWOT分析による経営改善計画書作成マニュアル」
  • 「SWOT分析コーチングメソッド」

SWOT分析専門書3部作は、累計3万部のロングセラー

2017年SWOT分析シリーズ第4弾 「経営承継を成功させる実践SWOT分析」出版

病院・介護施設向けのコンサルティングノウハウやスキルを書いた「医療法人/社会福祉法人 組織改革・経営改革 実践・実例マニュアル」「介護事業経営コンサルティングマニュアル」は根強いファンがいる。

 

 

 

SWOT分析スキル検定 公式ページ
RE bunner

SWOT分析スキル検定 初級講座 提供教材

 

◆『SWOT分析コンサルタント養成講座 基礎編』30講義(280分)のオンライン動画

kiso dvd small

2017 11 23 15.23.14

『SWOT分析コンサルティング現場実務』15講義(180分)のオンライン動画

2017 11 23 15.23.47

事業所内・グループ検定のご案内

 

  • SWOT分析スキル検定 初級資格講座』は、公開講座型だけでなく、事業所内、団体内、グループ内の「特定組織内の派遣型講座」を実施しています。

  • 「特定組織内派遣型講座」は、金融機関、税理士法人、コンサルティング会社等、また任意の複数の事業所が1つの団体としてまとまった場合に該当します。
    (例 1つの会計事務所が窓口になり、5会計事務所から20名参加など)
  • 「特定組織内派遣型講座」は、最低開催人数が20名です。
  • 「特定組織内派遣型講座」は、通常受講料45,000円(税別)/名が、25,000円(税込)/名+教材費(15,000円(税別))と大幅な団体割引で受講可能です。
    (通常、25名なら、45,000円(税別)×25名=1,125,000円(税別)が、団体なら、25名×25,000円(税別)+15,000円(税別)=640,000円(税別)です。1人当りは25,600円(税別)と大変割安です)
  • 「特定組織内派遣型講座」は、リアルセミナーもオンライン講座も可能です。

 

※事業所から複数参加の場合も、おひとり1枚の記入をお願いします。

※メールでお振込み先のご案内が届きます。入金確認後、受講登録します。

※赤いマークがついている質問事項は必須項目ですが出来るだけすべての項目を埋めて下さい。

※メールでの申し込みの場合はフォーム下の「次へ」のボタンで内容を確認して送信して下さい。

メールによる申し込み

 

 

 

 FAXによる申し込み

 

FAX用 PDFファイルはこちら

 

SWOT分析スキル検定 公式ページ
RE bunner
© 2018 RE経営. All Rights Reserved.