2019年からの「事業承継ソリューション」が変わる
  1. 会計事務所
  2. 生保営業
  3. 金融機関
  4. ファイナンシャルプランナー
  5. 経営コンサルタント
  6. 社労士

お申込み期限:2019年3月15日まで

事業承継各機関の支援の課題

  • これまで多くの関係機関(会計事務所、生保営業、士業、金融機関)の「事業承継支援」は、相続税と資金対策、経営者退職金対策、株価対策、遺産分割対策、M&A対策等が主流
  • 法律の範囲内で行う事業承継は、どの関係機関の提案・サービスは似たり寄ったり(周辺サービスやプレゼンの違いがあるだけ)
  • 事業承継後の経営戦略や後継者の時代の組織づくりなどの課題は置き去りにして、「資金関係計画」ばかりを優先している
keisyo.png

現経営者の不安・後継者の不安

現経営者の不安

「後継者が社長になって経営が上手くいくか」
「どんどん複雑になる経営環境でどんな戦略を展開するのか」
「後継者に人材がついてくるか。組織が混乱しないか」

後継者の不安

「現社長は自分にどこまで任せてくれるのか、どこまで口出すするのか」
「自分の時代の幕閣は誰にすべきか、古参幹部はどう処遇すべきか」
「これからの独自性のある経営戦略はどうすべきか」

経営承継の「可視化」戦略とは

 

①事業承継に関する現経営者、後継者の不安や曖昧な箇所を「可視化」する事で、双方のベクトルを合わせること
②現経営者と後継者が、共通の方針、目標、行動計画、役割責任を持つため、全ての議論を「文書化」「文字化」「図形化」することである
③組織承継において「可視化」する事で、現経営者、後継者双方が内容を理解しやすく、感覚の違いなどの誤解を防止できる
④後継者時代の「独自の経営戦略」をSWOT分析手法を使って、一緒に検討し「具体的な固有戦略と中期ビジョン」を明文化する
⑤現経営者の経営方針、過去の経験、その時々の経営判断の基準を明文化する事で、「理念承継」という最高の後継者育成の場ができる
⑥「可視化」した経営承継に必要な項目を、「経営承継顧問」として、モニタリングする事で、永続的な支援をすること

本セミナーでは、『5つの経営承継の可視化』で、 承継後の不安を解消する実例・ノウハウを公開

 

  1. 事業承継準備の漏れを確実に防ぐ、社⻑の為の50のチェックリスト
  2. ⼀⽬で経営承継計画全般が分かる「事業承継10か年カレンダー」
  3. 「承継後も収益を上げる戦略を⽴案」SWOT分析で中期経営戦略⽴案
  4. 後継者の経営判断ミスを防ぐ、現社⻑の実践済みの⽣きた判断基準の継承
  5. 院政と2頭政治を抑える「職務権限移譲計画」の⽴て⽅
 日 時  2019年3⽉27⽇㈬ 13:30〜17:30
 会 場  資格の学校TAC⼋重洲校 研修室
〒104-0031 東京都中央区京橋1-10-7 KPP⼋重洲ビル4F
募集人員   募集⼈員:80名
料 金   一般受講者 25,000円(税別)/名  (SWOT検定受講者は20,000円(税別)/名)

お申込み期限:2019年3月15日まで

講師

株式会社アールイー経営 代表取締役 社長 

経営コンサルタント歴32年 福岡、熊本を中⼼にこれまで中⼩企業。 病院・介護施設、会計事務所360社のコンサルティングを実施。「中⼩企業のSWOT分析の第⼀⼈者」として これまで延200事業所のSWOT分析コンサルティングを実施。会計事務所では延べ60事務所へ「SWOT分析ノウ ハウと経営計画書作成⽅法」の教育研修を実施。

今後⾦融機関へも展開予定。 また、2018年スタートした「SWOT分析スキル検定」、2019年から「経営承継戦略アドバイザー検定」を主催。

「SWOT分析と経営承継戦略の普及と正しいスキルを持った⼈材育成」に⼒を⼊れる。書著はSWOT分析専⾨書 シリーズは累計販売部数は4.5万部を超える。

株式会社アールイー経営	代表取締役 社長 
株式会社しのざき総研 代表取締役社長 篠崎啓嗣

経営コンサルタント歴12年 群⾺銀⾏10年・⽇本⽣命1年・損害保険ジャパン2年・事業再⽣コンサル ティング会社6年の経験を経て、平成25年6⽉独⽴。今まで関与した顧問先は150社超。得意分野は、 経営計画策定・資⾦繰り管理・法⼈融資全般・法⼈保険(⽣保・損保)の販売⽀援。

7年間前から経営改善計画 策定⽀援時に嶋⽥メソッド(本)を活⽤して再⽣コンサルティングを顧問先に実践。現在、⽇本財務⼒⽀援協会 の代表理事も兼務しながら、保険パーソンの法⼈保険販売⽀援をメインに活動中。

財務×融資×法⼈⽣保の 篠﨑式メソッドを展開中。著書はこの10年間で10冊をリリース。社⻑さん!銀⾏員の⾔うことをハイハイ聞 いてたら、あなたの会社潰されますよ!は10万部を超えるメガヒット作となる。

株式会社しのざき総研	代表取締役社長 篠崎啓嗣

セミナーカリキュラム

 

時間

講演内容

13:00

受付開始

13:30

第1講「可視化で経営承継ビジネスは差別化できる」(嶋田)

①事業承継を提案するコンサル・会計事務所の課題

②経営承継の『可視化』とは

14:30

休憩

14:40

第2講「金融機関・生保業界からの経営承継のアプローチ」(篠崎)

①金融機関、生保業界の経営承継支援はどこに課題があるか

15:20

第3講「経営承継『可視化』の実務

事業承継を円滑にする社長の為に50のチェックポイント

②一目で承継計画全般が分かる「経営承継10か年カレンダー」とは

③「承継後も収益を上げる戦略を立案」SWOT分析による中期経営戦略の立て方

④現社長の経験からの判断基準を明文化『経営判断基準の承継』の立て方

⑤「曖昧な役員の責任を文書化」会長、社長、取締役の職務責任の明確化

⑥院政を抑える「職務権限移譲計画」の立て方

17:00

アンケート記入

17:15

経営承継戦略アドバイザー検定のご案内

17:30

閉講

 

本セミナー受講者特典
  • 新刊「経営承継【可視化】戦略」を全員に無料プレゼント(1800円相当)
  • 「後継者塾」12か⽉テーマ別テキスト ダウンロードデータ(2万円相当)…メールでお届けします。

お申込み期限:2019年3月15日まで

お申込み期限:2019年3月15日まで

SWOT分析スキル検定
コンサルティングノウハウ市場
株式会社RE経営